デバスとよばれる薬

デバスをはじめとするパニック障害に使用される抗不安薬は、そのほとんどがベンゾジアゼビン系化合物です。
広く使われている理由としては、即効性や安全性が挙げられるでしょう。
もしデバスを誤って大量に飲んでしてしまったとしても、安全性の面で言っても重大な事態にはならないと言われています。
また、デバスはパキシルと違って即効性があるのもメリットで、パニック発作や予期不安を抑えるのに効果を発揮します。


ケアマネ 独立開業マニュアル | 教祖の会話術 | 盗聴器発見DVDマニュアル