私の体験

私の場合は17歳の時でした。(今はもう50過ぎてます。)f(^_^)
高校生でラッシュの電車通勤での事でした。
突然具合が悪くなり、電車を降りてしまいました。
その後は毎日電車に乗るのが恐くなりました。
あとは中川家の剛さんと一緒で、各駅停車で1駅ごとに下りたりしていました。
当時はパニック障害などという言葉もなく、病院へ行ってもどこも悪いところはありませんと言われ、ただの自律神経失調症で終わりました。
高校2年の終わり頃から3年まで、ほとんど学校に通えませんでした。
当時はこの先どうなっちゃうんだろうと、すごく不安でした。
当然、単位が足りなくて卒業は出来ませんでした。
親に無理言って、学校の近くに安いアパートを借りてもらい、あと1年歩いて学校に通い卒業しました。
大学の付属高校だったので、そのまま大学に入学しました。
大学は、朝もゆっくりでいいので、電車もラッシュ時間には乗らず、徐々に慣らしていきました。
それでも完全に治るのには3年くらいかかりました。
(今はいい薬があるので短期間で治ります。)
私の結論から言うと「病は気から」です。
この病気は荒治療はだめです。
徐々に慣らすしかありません。
みなさん、焦らずにゆっくり治しましょう。


高卒認定試験1発合格 | バッティング上達法 | 日刊コンピ指数